Doorkeeper

Startup Weekend 神戸@関西学院大学

2018-02-09(金)18:00 - 2018-02-11(日)21:00
Kyohei Kinugasa 多田宙史 荒武 大翔 広高幸信 太田菜月 貞本直輝 Yoshie Sano Ogura Samon + 22人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

【三日間】早割チケット 12/31 23:55まで
6,000円 前払い
【三日間】通常チケット 1/31 23:55まで
7,500円 前払い
【三日間】最終チケット 2/9 17:55まで
9,800円 前払い
【最終日】発表見学+懇親会参加チケット
2,000円 前払い
5食(金曜日の夜、土曜日の昼と夜、日曜日の昼と夜)が付きます。またキャンセルに伴う返金は、1月31日(水)23:55まで受け付け致します。Paypal手数料を引いて全額返金します)それ以降は食事人数の確定等により返金出来かねますのでご了承ください。 ※ 参加につきましては、3日間全てが望ましいですが、諸事情などで一時的に抜けるケースもございますので、もし開催中の抜けれない用事があり検討されている方も、是非ご参加ください。

◆新規事業を立ち上げる起業体験イベント!

全世界で「起業家を生み出す場」として認められた「Startup Weekend(SW)」が関西学院大学にて開幕です!

新規事業を立ち上げたい方!
起業体験を積みたい方!
仲間を集めたい方!
スタートアップに興味ある方!
一歩先へと歩みを進めてみませんか?
この週末が、あなたの人生を変えるきっかけに!

◆スタートアップウィークエンドってなに?

スタートアップウィークエンド(SW)とは、あたらしいなにかをつくりだす「スタートアップ体験イベント」です。週末だけであなたは、アイディアをカタチにするための方法論を学び、スタートアップをリアルに経験することができます。

SWは一日の夜、みんながアイディアを発表するピッチから始まります。そしてハスラー・ハッカー・デザイナーでチームを組み、日曜の午後までに、ユーザーエクスペリエンスに沿った必要最小限のビジネスモデルを一気に作り上げます。ハスラーはマネジメントと顧客開発を、ハッカーは機能の開発を、デザイナーは使いやすいデザインを担当します。

特定の知識・スキルがなくとも、アイディアがあれば問題ありません。勿論、アイディアがなくともエンジニア・デザイン・マーケティングなどとしてのスキルがあれば、チームで活躍することができ、プロダクトを作成し、スタートアップをリアルに体験することができます!実際にイベントでは、エンジニア・デザイナーがキーマンとなっているケースもあります。実は過半数の方々が一人で初めて参加する方々です。初めての方でも心配はいりません。

gsb
※過去のStartup Weekend の様子

◆スタートアップウィークエンド当日について

三日間で54時間かけて開催されるスタートアップウィークエンドでは、5食をドリンク付きでご用意しています。会場は朝10時から夜21時まで開いており、Wifiが提供されます。(深夜早朝は会場が使えません。帰宅して休むかご自身で場所を確保してください。)

◆審査員

新規事業を評価される審査員(ジャッジ)のご紹介です。

中村 正敏

◆NTT西日本 ビジネスデザイン部オープンイノベーション推進室 室長 ビジネスデザイナー
judge01
◇一般社団法人「コトの共創ラボ」代表理事
◇「SEEDATA(シーデーター)」アドバイザー  
◇シリコンバレー事業開発コミュニティ「SUKIYAKI」 Japanメンバー
◇イトーキCSW事業プロデューサー
※その他、自治体、企業の各種プログラムのメンター等、事業開発・サービスの開発、オープンイノベーション、インキュベーション、ベンチャー関連が専門。

富田 欣和

関西学院大学専門職大学院経営戦略研究科准教授
judge02
慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科特任講師等兼務。イノベーティブ・デザインLLC代表。イノベーション創出に向けてシステムズエンジニアリング、モデルベースシステムズエンジニアリング(MBSE)を用いた社会システムデザインが専門。地域創生プロジェクトや企業の経営戦略設計及びビジネスモデル設計などを行う。日本政策投資銀行、宇宙航空研究開発機構(JAXA)等のアドバイザー・外部評価委員も兼務。

◆コーチ(順不同)

新事業のメンタリングを担当されるコーチのご紹介です。

田中 伸明

 株式会社i-plug 取締役 兼 CMO
coach01
関西学院大学経済学部卒業。株式会社グロービスの法人営業部門のリーダーとして西日本エリアにおける法人開拓とマーケティングを担当。2012年4月18日に株式会社i-plugの取締役就任し、関東地域の法人開拓や、OfferBoxGlobalのプロジェクトリーダーを務める。現在は学生マーケティングや事業戦略の立案、実行を担う。2012年グロービス経営大学院大学経営研究科経営専攻修了(MBA)

我堂 佳世

ライク株式会社 取締役 経営管理部長
coach02
1982年大阪府出身。大阪府立大学卒。日本生命保険相互会社を経て、2006年ジェイコム株式会社(現ライク株式会社)へ入社、2014年取締役経営管理部長に就任。全国300ヶ所以上の保育施設の運営を行うライクキッズネクスト、サービス業、保育士・介護士の総合人材サービスを提供するライクスタッフィング、首都圏約20ヶ所で有料老人ホームを営むライクケアネクストといった、保育・人材・介護のグループ会社間連携と事業拡大を推進。

浜野 裕希

株式会社トワール代表取締役
coach03
関西学院中学部からのディープナイバー、関西学院大学経済学部、文学部総合心理化学科の2学部を卒業。1回生から中学受験の浜学園でバイトを始める。その後、高校受験の馬渕教室、大学受験の四谷学院、大阪桐蔭高等学校などで講師を務め、教育を科学したいという想いのもと2012年に株式会社トワールを立ち上げ、2014年にはテーラーメイド教育のNOCCを立ち上げる。2017年にOSAP、KGSG、500などのアクセラレーションプログラムに選ばれ、日本流とシリコンバレー流のメンタリングを受ける。

磯部 武志

デロイト トーマツ ベンチャーサポート株式会社 神戸リーダー
公認会計士、米国公認会計士
coach04
●2007年、有限責任監査法人トーマツ入社。上場企業の監査業務を行うと共に、IPOを目指すベンチャー企業の監査業務、IPO支援、内部統制支援に従事。
●2013年より、トーマツベンチャーサポート株式会社を兼務。47都道府県ベンチャーサミットの担当として、地方経済を活性化するべく全国各地で地元起業家のためのセミナー・イベントを運営する。(奈良 、京都 、徳島 、兵庫、滋賀、和歌山)
●ベンチャーに関心を寄せる学者、研究者、大学、ベンチャー企業、行政マン、実務家等が集まる「神戸ベンチャー研究会」世話人として、毎月の定例開催を10年間続けている。
●神戸市シリコンバレーへの派遣で学ぶ若手起業家育成プログラムの責任者として、ITの聖地への起業家派遣、現地でのメンタリングによる支援活動を行う。
●2015年より、大阪大学経済学部大学院で非常勤講師を引き受けている。
●OIHシードアクセラレーションプログラムでは、資金調達責任者として、1年半で16億円超の資金調達支援を行う。

◆ファシリテーター

今村 鮎子
ayu
2015年,在学中の学校からの紹介でSWを知り,”就活のネタ作りに”とSW横浜3に初参加。自分に出来る事の少なさ,チームの力になれない悔しさを感じ,半年後のSW横浜4にも参加。2回の参加を経て,”運営側からSWを見てみたい”と思い,翌年社会人になると同時にオーガナイザーになる。横浜をはじめ,東京でのイベント開催にも関わるようになり,仕事の傍ら数々のSW運営に参画。また,開催中の3日間はフォトグラファーとしても活動。オーガナイザーをしていく中で”SWとは何か”,”自分がSWで出来る事は何か”を考えたのがキッカケでSW公認研修を経て,2017年にファシリテーターになる。

◆オーガナイザー

太田 菜月
ota
関西学院大学 経済学部2年。KGビジネスプランコンテスト学生実行委員会所属。無類の動物好き

広高 幸信
hiro
1995年生まれ,大阪の大学3回生。2017年にインターンで学生だけの新規事業立案に飽き飽きし「社会人と新規事業立案してみたい」と思いSW大阪に参加。事業を作る楽しみや起業家を支える楽しみを見出す。その後10月神戸12月大阪と合計3回参加。今回は運営側で起業家を見てみたいと感じオーガーナイザーになる。

◆サポーター

佐野 芳枝
sano
関西学院大学研究推進社会連携機構 社会連携センター マネジャー
関西学院大学経済学部卒。金融機関での総合職営業、鉄道会社輸送計画システム部門勤務を経て現職。現在はアントレプレナー育成、中高大によるビジネスプランコンテスト、高大連携による国際交流、大学コンソーシアム事業、地域活性化など関西学院大学と社会の総合窓口を担うべく、学生とともに活動を行なっている。

◆スポンサー

開催にあたり、以下のスポンサー様からご支援をいただいております。

関西学院大学
kg

弥生株式会社
yayoi

スケジュール

2月9日 (金) 2月10日(土) 2月11日 (日)
06:00pm 受付開始 10:00am Startup!! 10:00am 3日目開始
06:30pm 懇親会 10:00am ファシリテーション 12:00pm 昼食
07:00pm ファシリテーター挨拶 12:00pm 昼食 03:00pm プレゼン前のテックチェック
08:00pm 1分ピッチ 02:00pm コーチング 05:00pm 最終プレゼン
08:30pm 話し合いと投票 06:30pm 夕食 06:30pm 審査発表
09:00pm チーム作り 09:00pm 2日目終了&帰宅 07:00pm パーティー
09:30pm 1日目終了&帰宅 08:30pm 3日目終了&帰宅!

◆NPO法人Startup Weekendについて

発祥は2007年、アメリカのシアトル。その後、急速に世界中へ広まりました。これまで「ニューヨーク、ロンドン、パリ、マドリード、台湾、マニラ、東京」など世界1,500都市にて36万人以上が参加、45,000以上のスタートアップがここから生まれました。また、グローバルスポンサーとして、Googleなどともに一緒に活動しています。日本では特定非営利活動法人(NPO)として活動しており、東京のほか、北海道から沖縄まで全国各都市で開催。都市毎に有志のボランティアメンバーでオーガナイズされています。

http://nposw.org/
Startup Weekend http://startupweekend.org/

◆ご参考

東京圏で開催したStartup Weekendの参加者の声をご紹介いたします。
3日間の流れやチームの動きや気付き学びがわかりやすく書かれています。

・SWって何をするところなのか?
・結局なにが学べるのか?
・3日間でどれだけのことができるのか?

そういった疑問を解決できる記事かと思いますので、
是非ともご一読いただけると幸いです。

http://akb428.hatenablog.com/entry/2016/05/25/033832

Notice !
Facilitator will speak in Japanese mainly.

コミュニティについて
Startup Weekend Kobe

Startup Weekend Kobe

Startup Weekend 神戸コミュニティです。 Startup Weekend(スタートアップ・ウィークエンド)は、全世界で7,000回以上開かれ、41万人以上が参加しているスタートアップ実践イベントで、金曜日の夜から日曜日までの54時間で仲間づくりをしながらアイデアのプロトタイプを作りあげる起業のコミュニティです。スタートアップウィークエンドは国際的なNPO組織の名前でもあります。...

メンバーになる